山中現 個展 kita no machi -アーティストの絵本プロジェクト❸

[ 2022年5月24日 ]

「2.山のふもとの小さなまち」-絵本きたのまち原画 
2021 木版画 24×41.5

会期:6/10(金)~25(土)
時間:12:00~18:00
休廊日:月曜・火曜

作家在廊予定日:6/10(金)、11(土)、12(日)、18(土)、19(日)、25(土) ※予告なく変更になる場合がございます。

昨年の個展「星の記憶」(2021年 喜多方市美術館)に伺った際、周辺を数時間ゆっくり歩きました。
少し遠くの山や空、通りの家、庭の草花、山中作品はこの街から生まれてきたのだと実感しました。
「郷里をテーマにした作品で絵本を作りませんか?」と依頼、今回の絵本が出来上がりました。
絵本原画(木版画16点)を中心に、郷里の美術館個展に出品されたオブジェ・油彩などを展示します。

 

 

★絵本「きたのまち」

絵・文:山中現 │ 不忍画廊刊 初版200部 │ カラー28頁 A4変形サイズ │ デザイン:Manami Yasuda

¥1,200(税込)

 

★展覧会記念セット sold

絵本「きたのまち」(作家直筆サイン入り)と、特別に制作された新作木版画「北の街」が一緒になった展覧会記念セットです。限定30部。

 

★版画集「KITA NO MACHI」

絵本「きたのまち」の原画16点を収録した版画集です。限定5部。特製桐箱ケース付。

¥350,000(税込)

収録作品リスト;① 山の向こうに山が見える│② 山のふもとの小さなまち│③ しずかに家がならんでいる│④ 雪がふると│⑤ まちは│⑥ しろくなる│⑦ ながい冬が終わると│⑧ 春が来て│⑨ さくらの花びらがまう│⑩ 夏は│⑪ そらいっぱいの星│⑫ 秋は│⑬ 枯葉がおどる│⑭ そこは│⑮ 山のふもとの小さなまち│⑯ 山の向こうに山が見える│ 制昨年:2022│木版画│24×41.5│ed.V

 

 

-オンライン展覧会- 開催中

#S│ 山中現 個展 kita no machi

Back to top